自宅兼事務所+お店の在るエクステリア!

自宅兼事務所とお店の家:エクステリア

今回は、12月に完成したばかりの、二世帯住宅+事務所+お店を構えているお宅のエクステリアを公開します。
実は私の自宅+Fun Createの事務所+妻のエステなのですが
二世帯住宅と事務所とお店という、かなりの幅を網羅したスタイルとなっています。

 

自宅兼事務所エクステリア:全貌右から

 

玄関は、事務所+エステと住居用の2ヶ所設けられており、お客様とプライベートを分けたプランにしております。
まずは事務所+エステの方をご覧ください。

 

事務所&エステサロン:門塀とアプローチ

 

妻も私もインドネシア好きなので、アジアンな雰囲気を醸し出したデザインにしました。
しかし、100%のスタイルではなく、一般的な住宅にデザインしても似合うよう
あくまで雰囲気を重視したスタイルとなります。

 

事務所&エステサロンの門塀 事務所&エステサロン:門塀左側

 

Fun Createと、エステサロン:Cantik(チャンティック)の、両方のアイアン素材の表札を入れております。
左側がFun Create、右側がCantikです。

 

事務所&エステサロン:門塀2

 

茶系の塗り壁仕様、大きい素材と小さい素材を合わせたタイルのデザイン
ポストも茶系を選び、夜になると照明によって両方の表札を照らすようになっています。

 

アプローチと、駐車スペースはジャワ石でデザインしました。
乱形石はアプローチ、90角のピンコロタイプは駐車スペースに施しております。

 

事務所&エステサロン:アプローチ 事務所&エステサロン:アプローチ2

 

400角の大きめな平板は、絨毯かのような雰囲気の出る部材を縦線・横線となるよう並べ
その中を、アジアン調に似合う化粧砂利の洗い出しにて仕上げました。

 

駐車場デザイン:アジアン調 駐車場デザイン:アジアン調2

 

プライベート側の玄関にも、門塀をデザイン。
こちらは組積材(W450の化粧ブロック)を使用し、表札(二世帯用)、表札灯
そして木目調のシンプルモダンな埋め込みポストを施しました。

 

住居側:門塀と植栽 住居側:門塀とガーデン

 

手前に見える立水栓(ガーデンの奥にも設置)は、シンプルに濃いブルーを選んでいます。
奥に見えるのは、タイル張りのテラスと、視線の位置を隠す前面パネル+隙間パネルを施した屋根テラスです。

 

住居側:タイル張りテラスと屋根テラス

 

そして、その手前にはリラックスの場所として濡縁が在ります。
リビングの窓を開けると、そのまま濡縁にてリラックス出来ます。

 

ガーデン内:濡れ縁&テラス

 

物置とサイクルポート(自転車置き場)も設置。
その間には、小さいですが花壇/菜園もデザインしました。
舗装面は乱形の石材張りと南部砂利を使った洗い出しとで、曲線のデザインにて施工しております。

 

住居側:物置とサイクルポート

 

庭の内側から道路を見ると、このようなデザインになっています。

 

住居側:庭から見たエクステリアデザイン 住居側:庭から見たエクステリア2

 

住居側:庭から見たエクステリア3 住居側:庭から見たエクステリア4

 

住居側の洗い出しの中にも、事務所&エステサロン側の洗い出し同様
400角の大きめな平板を敷いておりますが
同じ仕様ながらも、違う色目の砂利・違う色目の平板を施し、デザイン的には続いていても
違う雰囲気になるようデザインしました。

そしてフェンスです。
隣地とのちょっとした目隠しと、木調の自然な雰囲気を両立させる商品にてプランしました。

 

隣地との目隠し木調フェンス 隣地との目隠し木調フェンス2

 

隣地との境界にはブロックが必要でしたので、グレーの渋い色目の化粧ブロックを選び
木調フェンスとのバランスを取っています。

 

自宅であり、Fun Createの事務所であり、妻のエステサロンでもありという
なかなかゴチャゴチャになってしまいそうではありましたが
理想に近いエクステリアになったと自負しています。
Fun Createとエステの、両方のお客様が重なっても車を停められるよう考えましたし。
自分で言うのも何ですが、満足です!!

今後共、Fun Create、そしてエステサロンCantikをご愛顧の程
何卒宜しくお願い申し上げます。

 

自宅兼事務所エクステリア:全貌右から